ロードサービスの対象

自動車保険のロードサービスの対象

自動車保険では、任意保険を契約すると多くの場合、ロードサービスが付帯されます。

 

ロードサービスは事故や故障などのトラブルの際に、大変頼りになるサービスですが、車のトラブルの際、ロードサービスがあればすべて無料でやっってくれるとは限らず実際には、有料となる場合も多々あるのが実情ですので注意しておきましょう。

保険会社によって内容が違う場合がありますので、詳しくは各社のホームページやパンフレットなどを参考にしてください。

スタック

スタックとは雪道やぬかるみにハマって、タイヤが空転して動けなくなる状態をいいます。

 

当然ながらロードサービスで救援してもらいたいところなのですが、
このスタックに関しては、サービス対象となるかどうかは、保険会社によって異なります。

 

完全に対象外にしているところもありますし、公道上でのスタックに限り、無料サービスの対象とするなど、
条件付で無料対応としている保険会社もあります。

 

タイヤ2本以上の脱輪や落車

タイヤが1本だけ脱輪した場合の引き上げ作業などは、どの保険会社もサービス対象となっています。

 

が、2本以上の脱輪や、田んぼなどに車が完全に落ちてしまったような場合は、
多くの保険会社では、こういったクレーンによる引き上げなど、特殊作業が必要となるものに関しては
有料対応、もしくは対応してもらえません。

 

鍵の紛失

鍵の閉じこめ(インロック)であれば、開錠作業は無料で行ってくれます。

 

が、鍵を紛失してしまった場合は対象外になるところがほとんどです。

 

開錠したところで鍵がないわけでエンジンはかけられないため、
鍵の閉じ込め(インロック)とは別に考えて対象外としているようです。

 

もし、鍵を紛失してしまった際は、
自宅にスペアキーを取りに帰るか、ディーラーや鍵屋さんに頼んで、新しくキーを作成してもらうことになります。

 

回数制限を超えて利用する場合

トラブル内容によっては、保険期間中の利用回数制限が設定されているものもあります。

 

ガス欠による燃料補給は、どの保険会社でも年に1回、もしくは保険期間中1回と制限されています。

 

また、バッテリー上がりやパンクの対応も、回数制限が設定されている保険会社があります。

 

また、例外としてですが車が横転している場合も車を正常な状態に起こすために特殊作業が必要となるので、

 

ロードサービス対象外としているところが多いです。

自動車保険各社 見積もり ランキング

ロードサービス 対象、車のトラブルSBI損保

 

ロードサービスの対象の主な車のトラブルとは?

ロードサービス 対象、車のトラブル


▼SBI損保の特徴▼

保険料の安さに関する口コミが圧倒的に多く高評価で総合1位を獲得している自動車保険。

 

一括見積もりサービスで簡単に見積もりが取れ、インターネットですぐに契約が出来る点もやダイレクト系の特徴にメリットを感じる声が多く現れて、

 

利用者が多くなってきています。

リスク細分・その他割引 支払い方法

新車割引

 

ゴールド免許

 

家族割引

年齢制限

 

証券不発行


クレジットカード

 

コンビニ支払い

年払い


 

ロードサービス 対象、車のトラブル

ロードサービス 対象、車のトラブル


 

ロードサービス 対象、車のトラブル三井ダイレクト損害保険

 

ロードサービスの対象の主な車のトラブルとは?

ロードサービス 対象、車のトラブル


▼三井ダイレクト損害保険の特徴▼

幅広い年齢層から支持を得ている保険会社で、こちらも保険料の安さに定評があることに加え、

 

補償内容面やサポート面でもしっかりと他社と比較・検討する方が多い自動車保険。

 

また、「MS&ADグループは国内大手のブランドで信頼感を感じる」という声も多く寄せられている。

リスク細分・その他割引 支払い方法

新車割引

 

ゴールド免許

 

家族割引

年齢制限

 

証券不発行


クレジットカード

 

コンビニ支払い

年払い


 

ロードサービス 対象、車のトラブル

ロードサービス 対象、車のトラブル


 

ロードサービス 対象、車のトラブルソニー損害保険

 

ロードサービスの対象の主な車のトラブルとは?

ロードサービス 対象、車のトラブル


▼ソニー損害保険の特徴▼

ここ数年、安定的に人気があるのがソニー損保。TVCMでもお馴染みの「走る分だけ」の保険料体系が、

 

走行距離が短いユーザーに評判が高い自動車保険。

 

サービスランキングでは1位を獲得し、存在感を示している。ダイレクト系損保として国内での歴史が長いことに安心感を感じるとの声もある。

リスク細分・その他割引 支払い方法

新車割引

 

ゴールド免許

 

複数契約

年齢制限

 

証券不発行

 

継続割引


クレジットカード

 

コンビニ支払い

口座引落とし


 

ロードサービス 対象、車のトラブル

ロードサービス 対象、車のトラブル


 

ロードサービス 対象、車のトラブルさらにランキングを見る

  価格   詳細
ロードサービス 対象、車のトラブル

チューリッヒ

42,300円 (対物超過特約ナシ)(搭乗者傷害1000万) 詳細
ロードサービス 対象、車のトラブル

ソニー損保

50,340円   詳細
ロードサービス 対象、車のトラブル

三井ダイレクト

58,920円   詳細
ロードサービスの対象の主な車のトラブルとは?

イーデザイン損保

43,210円 (車両保険185万) 詳細
ロードサービス 対象、車のトラブル

アクサダイレクト

49,810円   詳細
ロードサービスの対象の主な車のトラブルとは?

セゾン自動車火災保険

44,370円 (対物無制限) 詳細
ロードサービス 対象、車のトラブル

アメリカンホームダイレクト

47,700円 (対物超過特約ナシ) 詳細

▼各種年代別ランキング▼

ロードサービスの対象の主な車のトラブルとは?

自動車保険 ランキング 20代


自動車保険 ランキング 30代


自動車保険 ランキング 40代


自動車保険 ランキング 50代

▼各社自動車保険の見積もり▼

ロードサービス 対象、車のトラブル


ロードサービス 対象、車のトラブル


ホーム RSS購読 サイトマップ
自動車保険の見積もり 保険料が決まる基本要素 保険料をお得にする方法 保険の加入に必要なもの