保険料金のお得サービス

自動車保険の保険料をお得にするには?

保険料金をお得にする割引サービス

 

自動車保険をお得にするためにさまざまな方法がありますが、中でも各保険会社によって異なりますが、

 

割引サービスを活用していくことで保険料をお得にすることができます。

 

今回は、誰でも簡単に行える割引サービスを活用したものをご紹介していこうと思います。

 

ゴールド免許割引はしっかり活用していこう

 

多くの保険会社で、割引サービスとしてゴールド免許割引と言うのがあります。

 

 

ゴールド免許者の方は、違反や事故を起こす確率が低いことの証明でもありますので、

 

その分保険側が負担せずに済むと言うので、グリーン・ブルー免許の方よりも保険料が安くなります。

 

 

特に、ブルーからゴールド免許になった場合、すぐに契約している保険会社にゴールド免許割引を適用してもらいましょう。

 

安全装置割引で誰でも簡単に活用

 

各保険会社によって安全装置割引がない場合がありますが、

 

割引の内容が自動車に搭載されているエアバックやABSといった衝突安全ボディ等の安全装置がついている場合、

 

保険料が安くなる制度といったもので、現在の車の多くはエアバックやABSといった安全装置がついいているものが多いので割引が利きやすいという点で、多くの方が行えると言えるでしょう。

 

車の購入時は、こういった安全装置の有無をよく確認しておくと良いでしょう。

 

証券不発行割引は活用しよう

 

証券不発行割引は、多くの保険会社で行われている割引サービスで、保険証券を不発行にすることで、多くの場合500円~割引が適用されます。

 

 

保険証券は、保険の契約内容などが記載されている保険会社側から発行される証券のことで、一見発行した方が良いように思うかもしれませんが、

 

保険証券がなくとも特に支障はなく、それら内容についても契約している保険会社のお客様専用サイトで確認することができるので、問題はありません。

 

 

もし、不発行にして、後から500円の発行費用を払えば郵送してもらうこともできますので、最初は不発行することがおすすめです。

 

また、保険会社よって証券不発行割引を「eサービス割引」「e証券割引」「e割」などの名称にしているところもあるので、一度確認しておくことが大切です。

 

自動車保険の見積もり 料金をお得にできるインターネット割引

自動車保険各社 見積もり ランキング

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービスSBI損保

 

保険料金をお得にする割引サービス

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス


▼SBI損保の特徴▼

保険料の安さに関する口コミが圧倒的に多く高評価で総合1位を獲得している自動車保険。

 

一括見積もりサービスで簡単に見積もりが取れ、インターネットですぐに契約が出来る点もやダイレクト系の特徴にメリットを感じる声が多く現れて、

 

利用者が多くなってきています。

リスク細分・その他割引 支払い方法

新車割引

 

ゴールド免許

 

家族割引

年齢制限

 

証券不発行


クレジットカード

 

コンビニ支払い

年払い


 

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス


 

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス三井ダイレクト損害保険

 

保険料金をお得にする割引サービス

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス


▼三井ダイレクト損害保険の特徴▼

幅広い年齢層から支持を得ている保険会社で、こちらも保険料の安さに定評があることに加え、

 

補償内容面やサポート面でもしっかりと他社と比較・検討する方が多い自動車保険。

 

また、「MS&ADグループは国内大手のブランドで信頼感を感じる」という声も多く寄せられている。

リスク細分・その他割引 支払い方法

新車割引

 

ゴールド免許

 

家族割引

年齢制限

 

証券不発行


クレジットカード

 

コンビニ支払い

年払い


 

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス


 

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービスソニー損害保険

 

保険料金をお得にする割引サービス

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス


▼ソニー損害保険の特徴▼

ここ数年、安定的に人気があるのがソニー損保。TVCMでもお馴染みの「走る分だけ」の保険料体系が、

 

走行距離が短いユーザーに評判が高い自動車保険。

 

サービスランキングでは1位を獲得し、存在感を示している。ダイレクト系損保として国内での歴史が長いことに安心感を感じるとの声もある。

リスク細分・その他割引 支払い方法

新車割引

 

ゴールド免許

 

複数契約

年齢制限

 

証券不発行

 

継続割引


クレジットカード

 

コンビニ支払い

口座引落とし


 

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス


 

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービスさらにランキングを見る

  価格   詳細
保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス

チューリッヒ

42,300円 (対物超過特約ナシ)(搭乗者傷害1000万) 詳細
保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス

ソニー損保

50,340円   詳細
保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス

三井ダイレクト

58,920円   詳細
保険料金をお得にする割引サービス

イーデザイン損保

43,210円 (車両保険185万) 詳細
保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス

アクサダイレクト

49,810円   詳細
保険料金をお得にする割引サービス

セゾン自動車火災保険

44,370円 (対物無制限) 詳細
保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス

アメリカンホームダイレクト

47,700円 (対物超過特約ナシ) 詳細

▼各種年代別ランキング▼

保険料金をお得にする割引サービス

自動車保険 ランキング 20代


自動車保険 ランキング 30代


自動車保険 ランキング 40代


自動車保険 ランキング 50代

▼各社自動車保険の見積もり▼

保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス


保険料金 お得、保険料 割引、保険料 サービス


ホーム RSS購読 サイトマップ
自動車保険の見積もり 保険料が決まる基本要素 保険料をお得にする方法 保険の加入に必要なもの